小嶋 悠紀アカデミー 第5回講義

発達障害の子どもたちをサポートする特別支援教育〜    

今回のテーマは、発達障害の子どもたちをサポートする特別支援教育〜発達障害の子どもたちを理解し、寄り添い、適切にサポートしていくためのヒントをまとめました。発達障害に気付くチェックポイント発達障害の特性をわかりやすく解説した上で、家庭、保育園・幼稚園、小学校でよくみられる困った場面を取り上げ、具体的な支援の仕方を豊富に紹介していただきます。

【お知らせ】

その1

毎回本セミナーは満員御礼のキャンセル待ちとなりました。おかげさまで第4回講義もお申し込みが定員を超えそうです。ぜひ、お早めにお申し込みください!

その2

二日連続で小嶋悠紀アカデミーを開催します!この2日間で特別支援教育の実践的内容を身に付け、夏休み明けの授業改善、学級経営の見直しにお役立てください!

1 日時 

20208月9日(日)(受付123013:001630

 

2 場所 

国立青年オリンピックセンター(東京都渋谷区)

 

3 主催 

NPO東京子育て塾

 

4 参加費

お申し込みをいただいた方にお知らせします。

 

5 講座内容(予定)※変更の場合があります 

13:00~13:20

1時限目 発達障害のある子へのケース別サポート実例集 part1

 ケース1 ADHDの特性と基本的な対応

 ケース2 学習に集中できない子

 ケース3 指示の直後に聞き返す子

 ケース4 忘れ物が多い子

 ケース5 片付けができない子

 

13:20~13:40

2時限目 発達障害のある子へのケース別サポート実例集 part2

 ケース1 授業中立ち歩く子

 ケース2 授業中口をはさむ子

 ケース3 きまりを守れない子

 ケース4 乱暴な行いをする子

 ケース5 授業を妨害し邪魔する子

 

13:40~13:55 休憩

 

13:55~14:15

3時限目 発達障害のある子へのケース別サポート実例集 part3

   ケース1 自閉スペクトラム症の特性と効果のある対応

 ケース2 パニックになる子

 ケース3 こだわりが強い子

 ケース4 刺激に過度に反応する子

 ケース5 自分の世界(ファンタジー)に入る子

 

14:15~14:35

4時限目 発達障害のある子へのケース別サポート実例集 part4

 ケース1 LDの特性と効果のある対応

 ケース2 音読が苦手な子

 ケース3 漢字を読むことが苦手な子

 ケース4 書くことが苦手な子

 ケース5 算数が極端に苦手な子

 

14:35~14:50 休憩

 

14:50~15:10

5時限目 発達障害のある子へのケース別サポート実例集 part5

 ケース1 すぐキレる子

 ケース2 謝れない子

 ケース3 給食時間にトラブルを起こす子

 ケース4 掃除の時間のトラブルを起こす子

 ケース5 宿題をしてこない子

 

15:10~15:30

6時限目 発達障害のある子へのケース別サポート実例集 part6

 ケース1 ADHDの子の担任になった時

 ケース2 ADHDの子の席を決める時

 ケース3 自閉スペクトラム症の子の担任になった時

 ケース4 保護者に医療機関を勧める時

 ケース5 症状を抑える薬が処方された時

 

15:30~15:50

放課後 教師のメンタルの保ち方

 長年多くの教師の苦しみに寄り添い耳を傾けてきた小嶋悠紀先生が今悩んでいる先生の悩みに真剣にお答えします。学級崩壊、いじめ、不登校,子どもや親の著しい変化・・・まさに教師受難の時代、教師として本来すばらしい力があるのに,不必要に自分を責め、力を発揮できなくなっている先生も少なくありません。この講座では、学級や人間関係がうまくいくヒント、うつの予防・できること、人生がつらい時の考え方、幸運体質になる思考法の身につけ方などを提案し、この難局を乗りきろうとする先生方をバックアップします!

 

15:50~16:00 休憩

 

16:00~16:30

今さら聞けない!特別支援教育Q&A講座

 発達障害への対応を学ぶことから、通常学級での取り組みや授業のユニバーサルデザインまで。特別支援教育にかかわる内容や専門用語について、職員会議や保護者との会話の中で「あれ?」となったことなど自分の悩みを講師の小野先生に直接聞けるQ&A講座です。